買い物

2013年5月25日 (土)

FP-7F

130524_2

先日書いたように、3月に買いました。ローランドFP-7F。
ネットでは、ローランドのデジピは打鍵音、打鍵振動が大きいという書込みが多かったので、賃貸の2階住まいとしては少し心配していたのですが、心配していたほどではなかったです(階下には実はかなり響いてたりして?)。しかし、私の場合、初心者で打鍵振動が響くほど力強く弾けないのも事実。置いている部屋は和室で、念の為ジョイントマット二枚重ね+防振ゴムで対策してます。
生ピアノはもちろん、他のデジピもほとんど弾いたことがないので、音や鍵盤についてコメント出来るような立場ではありませんが、昔のFM音源の電子ピアノよりずっとよくなっていますね(当たり前か)。

さて。買ったものの、なかなか練習する時間がないです。デジピを買うまでしばらく弾いていなかったので、以前キーボードで練習していた課題をやり直しているのですが、ちっとも進みません。おまけに、このところなんだかすごく疲れていて、休日は何もせずに体を休めるだけの事が多く、なのに疲れもストレスもとれない状態。
毎日楽器に触れるのは難しいです。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

ポイントでバーナムを買う3

今回も楽天ポイントでバーナムピアノテクニック1を購入。今やっている「導入書」は、足踏み状態でまだ終わっていないのですが、ポイントがたまったので「1」を買いました。
100906
今回はポイントで全額支払えたので、現金出費は無し。私の場合、楽天ポイントのほとんどは買い物ではなく、アンケートとポイント付きメールによるものなので、半年でやっとバーナムが買えるくらいしかたまりません。

練習の方は、猛暑のせいもあって停滞気味・・・。
読譜力がなかなかつかなくて、楽譜を読みながら弾く、というのが難しいです。現在、読譜力強化キャンペーン(笑)を展開中。しかし、なかなかスラスラ読めるようにはなりません。

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

ポイントでバーナムを買う2

バーナムピアノテクニック・ミニブックがそろそろ終りに近づいてきたので、次の巻にあたるバーナムピアノテクニック・導入書を買いました。
100401
今回も楽天ポイントを使ったのですが、前回のように全額払えるだけのポイントがたまっていなかったので、約100円の出費で購入。
ミニブックを買ってから1年以上経っていますが、実際にやり始めたのは今年の2月頃から。楽譜や鍵盤に慣れるのに大人の初心者にも良いです。
ところで、バーナムのmp3やmidiはネット上で見かけた事がありません。バイエルなどの古典と違って、バーナムさんは現代の人なので権利の問題もあるのでしょう。
ピアノ教師の模範演奏を収録したCDをネットで販売しているのは時々見かけますが、ミニブックの段階ではそういうものを買うのは、ちょっともったいない気がします。もっと内容が難しくなってくると、そういう「お手本」の購入も考えるかも。

| | コメント (0)

2010年3月29日 (月)

安いヘッドフォンを買ってみた

前回の携帯の件ですが、今朝電源を入れるとメモリカードを認識してました。昨日は何度電源を入れなおしてみてもダメだったのに・・・。まぁ、とりあえず復活して良かったという事で。

さて、本題ですが、これも先日の記事に書いたヘッドフォンの話。
おそらく、屋外にも隣室にもキーボードの音は聞こえていないだろうと思っていても、弾いているとなんとなく気になってしまいます。やはりヘッドフォンをしている方が集中出来るというか、思い切って弾けます。
そこで、イヤーパッドがボロボロの高くて古いヘッドフォンには少し休んでもらう事にして、例によってギフト券に助けてもらって(笑)、安いヘッドフォンを買ってみました。オーディオテクニカのTH-03LMというモデルで、楽器用ヘッドフォンとして売られているものとしては、実売価格が最も安いものの一つだと思います。今回はギフト券の分を差し引くと、出費が約七百円というお買い物でした。
数日使ってみた感想は、「これでいいんじゃない?」というところ。音に関しては、高いヘッドフォンに比べると少し眠いような感じで、解像度や迫力が劣るものの、角がとれていて疲れにくい音とも言えるかも。楽器の練習には十分な音質です。全体の造りや質感は値段相応でチープですが、何より軽いのが良。装着感が特に良いわけではありませんが、軽いので違和感が無くつけている事が気にならないので、その点では前のヘッドフォンよりも練習用には向いていると思います。

ああ、書いているうちに日付が変ってしまった・・・。

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

プリンタ買い替え

前回も書きましたが、プリンタを買い換えました。
1997年から長年使い続けてきたプリンタ、キヤノンのBJC410Jが故障。かなり前から前兆があったので、買い替えを検討していたのですが、とうとう壊れるまで引っ張ってしまいました。
新しく買ったのは、キヤノンの複合機MP540。8月下旬に買ったのですが、いまのところモノクロ文書だけで、写真印刷やスキャナ機能はまだ使っていません。
前のプリンタとは世代が違いすぎるし、今回は前と違って複合機なので比較の対象にはなりませんが、使い勝手も性能も当然良くなっています。
それにしても、複合機が一万円前後で買えるなんて、安くなりましたね。

090913b

090913a
MP540(上)とBJC410J(下)

ところで、どうでも良い事ですがキヤノンのカタログでは「プリンタ」、エプソンのカタログでは「プリンター」と表記されています。今回はキヤノンのプリンタの話なので、「プリンタ」にしました。

追記
表記の違いで思い出しましたが、一昨日の「美の壷」はクラシックカメラ特集でした。番組中、キヤノンのレンズを紹介する場面で、テロップは「キャノン」になっていました。
NHKの番組なので、視聴者が混乱するような表記を避けてあえて発音に合わせたのか、それとも単なる誤表記だったのか?
どちらにしても、どうでも良いことですが・・・。

| | コメント (0)

2009年4月29日 (水)

ギフト券で「おとなのためのピアノ教本」を買う

前回のバーナムに続いて、今回はネットアンケートの謝礼ポイントと交換したギフト券と図書カードで「おとなのためのピアノ教本・1(CD付)」を書店で購入。現金出費は消費税分100円でした。
現在、「はじめから一人で学べる大人のためのピアノレッスン・上(DVD付)」という教本を使っているのですが、今回買った「おとなのための・・・」は大人向けピアノ教本の定番という事で、どんなものなのか買ってみました。
「はじめから・・・」の方は最初から独習用に作られているので、説明も細かく丁寧で、DVDも付いていて初心者の独習には良い本だと思います。
対して「おとなのための・・・」は、ピアノ教室で使う教材として作られているようなので、全くの初心者が独習で使うには向いていないかもしれませんが、早い段階からコードが出てくるので、ポピュラーを主に弾きたい人や、他の楽器経験がある人には良いかも。
・・・などと、わかったような事を書いてますが、目的は楽器が弾けるようになる事なわけで、教本ばかり買っても練習しないと意味が無いのですが、ちっとも練習は進んでいません。

090429
右が今回買った「おとなのためのピアノ教本」。左は「はじめから一人で学べる大人のためのピアノレッスン」

| | コメント (2)

2009年2月27日 (金)

ポイントでバーナムを買う

バーナムピアノテクニック・ミニブックを買いました。買ったと言っても、全額楽天ポイントなので、出費はゼロ。
中途半端にたまった楽天のポイントで何か買える物はないかと探していたところ、このバーナムピアノテクニック・ミニブックを発見。定価は税抜800円の本が、税込送料込で700円。全額ポイントで払える額だったので注文してしまいました。そして本日(もう昨日だけど)到着。
この安さには何かあるはず。たとえば古い定価が印刷された旧版在庫?などと思っていましたが、商品を見るとちゃんと現在の定価が表示されていて、特に訳有りでもないようです。
本来、バーナムは子供向けの本で、その中でもこのミニブックは一番易しいランクのものですが、大人の初心者でも役に立つと聞いていたので、やってみようと思います。独習には向いていない教材かもしれませんが・・・。

090226


| | コメント (0)

2008年10月 5日 (日)

万歩計

ホームセンターでなんとなく安い万歩計を買ってしまいました。
今まで万歩計なんて使ったことはなかったのですが、本当に、ふと思いついてのお買い上げ。
その夜、母と会った際、こちらからは万歩計の話などしていないのに、「ケイタイの万歩計機能を設定してみた」というのです。友人がケイタイの万歩計機能を使っているのを見て、自分の機種にもついているのでやってみたとのこと。ウォーキングの秋という事なのでしょうか、なんとなくみんな歩きたがっているのかも?

081005a
なんとなく買ってしまった万歩計

ここまで書いて、実は未使用の頂き物の万歩計があったことを思い出しました。今回買ったような安物ではなくて、多機能タイプの立派なやつ。立派過ぎて「いかにも」という感じで目立つし、当時は万歩計に興味もなかったので、長年の間仕舞い込んだままに。一度、探して出してみようと思います。

話は変わりますが、あるwebサイトのミニアンケートで、「最初に買ったレコード又はCDを覚えている?」というものがありました。
私ははっきりとは覚えていません。たぶん映画のサントラだったと思うのですが、親に買ってもらったのか自分の小遣いで買ったのか記憶が曖昧です。
最初に買ってもらったレコードということなら、ウルトラマンのソノシート。
最初に買ったCDなら、中島みゆきの「miss M.」だったと思います。

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

買ってしまいました

結局、PSR-E313を買ってしまいました。予算オーバーです。結果、スタンドとフットスイッチ(ペダル)は後日、余裕の出来た時に、という事にしました。座卓に置いて、胡坐をかいて弾いてみましたが、やはりスタンドは必要と痛感。早くなんとかしなければ。
まだ届いたばかりで少ししか触っていませんが、やはり私にはヤマハの音の方が(ピアノ音に関しては)違和感がなくて良いです。ヤマハならではというところでは、登録されている音色の中に往年の銘器「CP80」なんていうのもあります。又、「DX何々」のDXは、あのデジタルシンセのDXシリーズでしょうか。
時間のある時に色々といじってみたいと思います。

080528
キーボード違い?(笑)

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

迷ってます

手持ちのアマゾンギフト券の有効期限が近づいてきたので、何に使おうかと思ったのが事の起こり。
最初は普通に本を買おうと思っていたのですが、アマゾンでは家電やデジタル機器にも使えると気が付いた時、これを機に以前から欲しかった鍵盤楽器を買ってしまうというのもアリかも・・・という悪魔の囁きが聞こえてきたのです。
ギフト券は5千5百円分。ギフトを券を使って1万円前後の出費で買える、61鍵でタッチレスポンス付の電子キーボード、という事で候補に選んだのが、カシオのCTK-810とヤマハのPSR-E313。
CTK-810の方が安いしネット上での評判も特に悪くはないようなので、ほぼカシオに決めかけていたのですが、一応実物を見ておこうと思い、近くの家電量販店に行って来ました。
見に行った二軒のうち、両方にCTK-810は置いてあったのですが、PSR-E313はどちらの店にも無かったため、代わりにE313と同じシリーズのE213でチェック。
結果、鍵盤の形状は違うものの、感触や重さに大差は無く、ピアノ音で比べてみると、カシオの音よりヤマハの音の方が私の好みでした。音源のせいなのか、スピーカーのせいなのか、どうもカシオの音はモヤっとしているようで、なんというか、良い悪いというより、好みの問題だと思うのですが。
せっかくなので、売り場に置いてあった電子ピアノもいじってみると、カシオではPX-120はどうもピンとこなかったものの、PX-720はかなり良い感じでした。ネット上でも評価が高いようですが、確かにあの値段であの音と鍵盤は立派だと素人の私でも思います。
さて、810とE213はほぼ同じ価格帯で、アマゾンでギフト券を使うと1万円以内で買えます。しかしE213はタッチレスポンス無しなので候補外。タッチレスポンス付のE313は少し高くて、ギフト券を使っても1万円を越えてしまいます。
コストパフォーマンスではカシオですが、音の好みではヤマハ。どうせならE313にしておいた方が後々後悔しないような気もするし・・・という事で迷っているのでした。
あるいは、キーボードをやめて、これまた以前から欲しかったPC用の椅子を買うという選択肢も。これならギフト券だけですませる事も可能だろうし。
・・・などなど迷っているうちに、ギフト券の有効期限は日一日と迫ってくるのでした。
(つづく)

| | コメント (0)